オナニー動画を女友達に見られてしまったのですが、それがきっかけで生オナニーを鑑賞させてもらうという光栄に預かりました。  大学一年生、19歳です。 現在、のんきな一人暮らし。 恋人はいませんから、ネットの無料エロ動画は僕の大切な癒やしになってくれています。 できれば彼女作りたい。 彼女つくって、ラブホテルや一人暮らしの部屋でパコパコやりたい。 この妄想を繰り広げるばかり。 サークルや合コン、その他の催しに出席はするのですが、出会いがなくて意気消沈中です。  こんな僕なのですが、女友達はいます。 この中から彼女になってくれる人ができれば、最高なんですけどね。 その中の1人。 ひとつ年上、20歳の大学二年生の女友達が、僕の部屋に遊びに来ることに。 「へぇ、結構片付けもしていて、綺麗にしてんだね」と、感心した様子でした。 突然、僕のパソコンを弄りだして驚いてしまいました。 お気に入り登録をチェック。 それをクリック。 「ええっ、こんなの見てオナニーしてるの?」 そこに映し出されたのは、そうです。 オナニー動画です。 めちゃ赤面でした。 「あ、いや、あの、その・・・」 DXLIVE 「隠さなくてもいいよ、前彼もよく、エッチな動画見ながらオナニーしてたからね」 あっけらかんと言われ、ちょっと安心。 「女の子のオナニー好きなの?」 「え、あの、まあ・・・」 「実際に、見たことは?」 「え、あの、その、ない・・・です」 「ふふっ、見たらオチンチン大きくなる?」 いきなりのこの、爆弾発言には驚愕してしまったのでした。  足を広げると、ミニスカートだからパンツが直ぐに見えてしまいました。 スケベそうな笑顔を見せながら、パンツの上からオマンコのスジを触って、僕を挑発してくるのです。 次第にパンツにマン汁が染み出してくる。 それを楽しそうに、しかしどこか感じている表情で触ってくる。 目の前で、異性のオナニーが本当に展開されていることに、共学と興奮の複雑な気分になっていきました。 オナニー動画を見ながらやったように、自然にチンコを出してオナニーを始めてしまいました。 相手のオナニーはエスカレートするばかり。 パンツを脱いで、大股開きでオマンコを触りまくっていたのでした。 そして「挿れていいよ」の一言が。 飛びつくように相手に近づき、挿入をはじめ、腰を動かし続けてしまったのでした。  この関係、続けられるものだと思っていたのですが、一度限りね、と念を押されてしまいました。 実に残念。 でも、異性のオナニーを目の前で見れたのは、大きな収穫です。 オナニー電話 オナ電

オナニー動画

112
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

まだ記事はありません

レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.